TANDY エイリアンチェイス

2007.11.02 Friday

0
    TANDYのFLゲーム、「エイリアンチェイス」を紹介します。
    元々はトミーが1984年に製造したもので、海外ではTANDY社がライセンスを受けて販売していました。ゲーム自体はメーカーの記載等以外はまったく同じものです。TANDY社は他にも日本メーカーのゲームを海外でライセンス販売していました。

    TANDY エイリアンチェイス-1

    ジョイスティックを使って宇宙空間に浮かぶエイリアンを捕獲するゲームです。
    本体はやや大きめサイズで、向かい合って2人対戦プレイが可能です。
    FL(蛍光管)を使用したゲーム画面はこの種のゲームの中でもトップクラスの美しさだと言えるでしょう。また本体に描かれているイラストも子供向けの割にはゴチャゴチャした感じがなく全体的にスマートにまとまった印象を受けます。

    TANDY エイリアンチェイス-2

    このゲームは先程も説明したとおり元々トミーが製造したもので、もちろん日本でも販売していたのですが何となく日本のゲームっぽく無い雰囲気がします。
    1984年頃といえば日本ではLSIゲームからTVゲームへと移行していた時期なので、もしかしたら日本よりもまだまだLSIゲームの人気があった海外の市場を意識して作られた商品なのかもしれませんね。

    TANDY エイリアンチェイス-3

    今回紹介した商品
    TANDY エイリアンチェイス
    http://frog-port.com/?pid=4924026

    TIGER 腕時計型ゲーム ダブルドラゴン

    2007.11.01 Thursday

    0
      私物のTIGER社のゲーム付腕時計「ダブルドラゴン」を紹介します。
      以前、このブログで紹介して好評だった同社の「STREET FIGHTER?」と同じシリーズです。見た目のインパクトは「STREET FIGHTER?」程ではないものの、こちらもなかなかいい味を出しています。

      TIGER  腕時計型ゲーム ダブルドラゴン-1

      残念ながら開封していないのでどんな感じに移植されているのかは不明なのですが、パッケージのイラストを見る限りでは色んな意味で期待できそうです。何せLCDゲームなのでオリジナルからは程遠い内容になっていると思ってまず間違いないでしょう。パッケージには「5 MISSION OF PLAY」と書かれてあるのでおそらく5つのステージが用意されているようですが、どう見ても背景が1種類しか無いのが気になります。

      TIGER  腕時計型ゲーム ダブルドラゴン-2

      ダブルドラゴンといえば「くにおくん」シリーズで有名だったテクノスジャパンの人気タイトル。
      アーケードゲームとして初めて登場してから今年でちょうど20年を迎えます。
      20周年を記念したイベントが各地で催された、、、という話は今のところ聞きませんねえ。

      TIGER  腕時計型ゲーム ダブルドラゴン

      今回紹介した商品は私物なので販売はしておりません

      西荻窪 SUTEKI

      2007.10.31 Wednesday

      0
        今日は東京の「SUTEKI」というおもちゃと雑貨を集めたお店を紹介します。
        子供の頃に憧れていた秘密の屋根裏部屋のような不思議な空間のお店です。

        西荻窪 SUTEKI-1

        大人が4人も入れば一杯になるぐらいの店内には、マニア垂涎のヴィンテージものからポケットに入っている小銭だけで買えてしまうような駄玩具までがショーケースや棚に所狭しと並べられています。買い物をするつもりが無くても行くといつも、ついつい何か買ってしまいます。
        1点ものも結構あるので、一目惚れというか運命的なものを感じてしまうんですね、、、いけないお店ですよ。

        西荻窪 SUTEKI-2

        先日お邪魔した時はスーパーマンのキーホルダーを買わせていただきました。デッドストックで値段もお手頃だったので絵柄違いで2つ。大切に使わせてもらいます。

        西荻窪 SUTEKI-3

        お店の場所はJR西荻窪駅から北へ5分程歩いたところにあります。
        目立つ看板などは出ていないので、はじめての方は地図などで場所をよくご確認の上行ってくださいね。

        「SUTEKI」
        〒1670042
        東京都杉並区西荻北2-27-10
        http://www.suteki.me.uk/

        ゲームウォッチ テーブルトップ マリオズ セメントファクトリー

        2007.10.30 Tuesday

        0
          ゲームウォッチ テーブルトップシリーズの「マリオズ セメントファクトリー」を紹介します。
          4種類あるテーブルトップシリーズの中では一番良く目にするゲームです。
          真っ赤なボディがマリオらしくていいですね。

          マリオズ セメントファクトリー-1

          今回のマリオはセメント工場で上から送られてくるセメントを下のミキサー車へ流し込む仕事に派遣されました。
          上下左右に合計4つあるタンクにはセメントが3段まで溜められるので、溢れないようにレバーを引いてどんどん下に落としていきましょう。
          移動には中央にあるエレベーターを使います。もし上手く隣のエレベーターに移れなかった場合には左下と右上にある取っ手に掴まって次のエレベーターを待つことができます。
          因みに、この取っ手の存在を知らずに何年もの間エレベーターでのミスを繰り返していたのは私です。

          マリオズ セメントファクトリー-2

          下のミキサー車から顔を出している青年は弟さんかと思いきや、ヒゲが無いのでどうやら別人のうようですね。溢れたセメントを頭からかぶるというなかなかオイシイ役どころです。

          マリオズ セメントファクトリー-3

          今回紹介した商品
          ゲームウォッチ テーブルトップ マリオズ セメントファクトリー

          ゲームウォッチ ミニクラシックス カレラ

          2007.10.29 Monday

          0
            ミニクラシックスの「カレラ」を紹介します。
            ゲームウォッチのオリジナルには無いのでファンからの評判はあまりよろしくないゲームです。赤を基調とした外観は決して悪くはないのですが、、、。

            ゲームウォッチ ミニクラシックス カレラ-1

            パッケージの写真やゲームの画面を見ていただいて分かるとおりレースゲームです。プレイ中は十字キーのみを使用し、他の車や障害物にぶつかると即ミスになる意外とシビアな内容です。メイン画面はずっと直進で表示されているのですが実は途中でカーブしたりしているので気をつけなければいけません。右上の小さな画面にコースの形が表示されているので常に確認しながら走らないと勝手に車が右へ寄って行ったりします。
            う〜ん、ちょっと分かりづらいかも。

            ゲームウォッチ ミニクラシックス カレラ-2

            ところでこの「carrera」という名前、実はドイツの老舗スロットカーのメーカーの名前なのですね。なるほど、だからレースゲームなのか。
            日本ではあまり馴染みの無いメーカーですが、海外ではたまにNintendo関連の商品を作っているようです。皆さんはご存知でしたか?

            ゲームウォッチ ミニクラシックス カレラ-3

            今回紹介した商品
            ゲームウォッチ ミニクラシックス カレラ